本文へスキップ

武産塾合気道修練道場は、心と体の健康を守る道場です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.090-2028-4556

〒010-1605 秋田県秋田市新屋勝平町5−9

お知らせnews

最新ニュース掲示板

武産稽古会が行われました
7月31日(土)、当道場で武産会所属の道場から有志が集まり、稽古会が行われました。新型コロナウイルス感染症が流行する以前は、毎年この時期に稽古合宿として行われてきたものですが、今年は感染症の流行を鑑み、各道場から代表者少数での参加として行いました。その様子をご覧ください。

講師当道場の道場長 横山師範です。前半は基本技をしっかりと稽古します。

能代より、初段を目指している女性の方も参加しました。横山道場長の見取りに、真剣に聞き入る様子が見られました。

二人取りです。がっちりと両腕を諸手でつかまれている状態から…





このとおりです。決して力技ではなく、基本を重んじた稽古をすれば、このような難しい技もできるのです。

この日は気温34℃と大変な暑さの中でしたが、みなさん笑顔で楽しく稽古できました。稽古後も合気談義で花が咲きました。みなさん、また、元気でお会いしましょう!



六段位昇段者の授与式が行われました
 今年の本部道場鏡開き式で、当道場から六段位の推薦昇段者がでました。秋田県では初の女性としての六段位昇段です。
写真は横山道場長から証書を授与された様子です。

岡部智美さん「一緒に稽古してきた道友の皆様方の御かげだと感じております。これからも仲間と共に一層稽古に励み、楽しみ、合気道を広めて参りたいと思います。」おめでとうございました!



新年の稽古初めです
令和3年1月6日(水)、今年の稽古初めを行いました。当日には能代合気会より小川会長一行が参加し、気合の入った稽古となりました。その様子をご覧ください。

当道場では体の変向に重きをおき、念入りに稽古します。


「呼吸投げ」


初転びですね。


後半は太刀の稽古。右半身、左半身と稽古しました。
一同、今年も体に気を付けて、稽古をします。



元朝稽古を行いました
新年明けましておめでとうございます。
毎年元日に行われる元朝稽古の様子をご覧ください。
今年も、よりいっそう稽古に励んでまいります。

 片手取り一教


 片手取り二教



 片手取り小手返し


後半は剣対杖を稽古しました。

稽古始めは1月6日(水)からとなります。
皆様今年もよろしくお願いいたします。



稽古納めと年末年始のお知らせ
令和2年の稽古納めは、12月28日(金)に行われました。
写真はその日の稽古の模様です。今年は新型コロナウイルスの流行により、玄関での消毒を徹底し、県内外の出稽古を控えるなど、対策を行ってきました。今年最後の稽古は、秋から行われてきた剣対杖でした。体術の腰を練るためにも、武器技は必須である当道場の稽古風景をご覧ください。




令和3年の稽古について
 1月1日(金)9:00〜元朝稽古
 1月6日(水)19:00〜稽古初め
となります。寒中の折、皆様御自愛ください。新年もよろしくお願いいたします。



秋田県合気道連盟昇段審査会がありました
 11月3日(火)文化の日に、秋田県合気道連盟昇段審査会が秋田県立武道館で催されました。今回は、男鹿合気会と当道場で稽古を重ねていた方が、三段に挑戦しました!三段の審査は体術全般のほか、二人どり、多人数掛け、太刀・杖・短刀の武器どりを行うものです。受験された方は60代の男性ですが、地道に稽古を重ねて、見事合格しました!!
その様子をご覧ください。

呼吸投げです。力で行うものではなく、体の中心から大きく相手を導きました。

座り技の四教です。正確で、落ち着いた押さえ技です。

二人どりの、呼吸投げです。三段の審査は、昔は免許皆伝とされた段位であるとされただけあって、非常に多くの技数が求められますが、丁寧で、技数も豊富な内容でした。
おめでとうございます!



わげしゅう秋田会議のみなさんが、来訪しました!!
 今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、当道場も4月13日から5月15日まで自粛期間を設けておりました。現在は稽古を通常通り再開しておりますが、玄関での手指消毒やうがい手洗いを行いながらの現状です。
 このような状況ですが、合気道に興味を持って来訪してくれる方々がおりました!
その名も「わげしゅう秋田会議」。東京・愛知・大阪・熊本・神奈川…たまたま秋田に移り住んだ、バラバラに夢をもつ大学生たちが、対して秋田に残ることをあえて選んだ秋田県民たちと共に、秋田県をなんとか活性化したいという思いをもって活動をするというものです。今回は、当道場に在籍している大学生のご縁により、ラジオ収録のための取材ということで来てくれました。
 内容は、当道場の道場長横山清一師範がいかにして合気道を知り、稽古し、現在の道場を創設し、現在どのような目標をもって稽古しているのかを聞き取るものでした。一緒に取材の様子を聞かせていただきました管理人も、大変勉強になりました。「わげしゅう秋田会議」のみなさん、来訪ありがとうございました。
 師範室にて
横山道場長は19歳で合気道を始め、若干30歳で当道場を創設したとの話に、学生もびっくり。大変熱心な取材でした。

ちなみに、「わげしゅう秋田会議」の活動は、you tubeやFace book、Instagramでもご覧になれるそうです。
Face book https://www.facebook.com/wageshu
Instagram @wageshu-akita-kaigi



能代合気会の出稽古がありました
令和2年1月18日(土)、当道場に能代合気会より小川会長始め6名の出稽古がありました。今年初の出稽古ということで気合の入った稽古となりました。

当道場の特色の一つである太刀の稽古です。気結びの太刀。

敵の身体を相手にするのではなく、呼吸で結び、導きます。

気結びの太刀が「音無の剣」と言われる所以です。
暖冬とはいえ、まだまだ寒い日が続きますが、熱気のある稽古となりました。能代合気会のみなさん、ありがとうございました!


武産塾鏡開きを行いました
令和2年1月11日(土)、当道場での鏡開きを行いました。
始めは稽古を行い、その後の直会で神前に飾られていた鏡餅を鍋にしていただきました。
 
稽古は組太刀を行いました。


小・中学生も、大人と一緒に稽古です。素振りを入念にしてから、徐々に力一杯打ちます。組太刀の五です。

組太刀をするためには、入念に合わせの稽古をします。

下段の打ち込みを受けます。力まずに呼吸で受けます。

今回は男鹿合気会からも道友が参加しました。今年も気持ちを新たに稽古します!

稽古のあとは、鏡餅を鍋にして直会です。

あら、二次会はカラオケ大会もありましたね。今年も楽しく稽古しましょう!



今年の稽古納め及び新年稽古始めのお知らせ
令和元年の稽古納め:12月28日(土)13時より
令和2年の元朝稽古:1月1日(水)9時より
     稽古初め:1月6日(月)通常通り 
本年は、皆様いろいろとありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。


第28回全東北合気道講習会に参加しました


 令和元年11月23日(土)、第28回全東北合気道講習会が盛岡県営武道館で行われました。当道場からは横山道場長、松田秋田県合気道連盟会長、以下3名が参加しました。

今回の講師の先生は、植芝充央本部道場長です。ポイントを分かりやすく、基本を大事にした内容でした。

当道場の仲間たちも張り切って参加です。『肩取り』

色々な道場の方々と稽古できる貴重な機会です。真剣勝負!

こちらは和気藹々と。

仲良くやってますね!松田会長!!

横山道場長は、夏の秋田大学合気道部OB会から復活を果たした島田さんに胸を貸しての稽古。嬉しい表情です。

稽古を通して楽しい出会いがありました。
また来年もよろしくお願いします!


令和元年度 武産塾合気道修練道場演武会が開催されました
今年の当道場の演武会は12月1日(日)の開催でした。始めに稽古会を行い、その後に演武会、直会といった日程で行われました。能代合気会、男鹿合気会、横手合気会の他、青森道場からも多数御参加いただきました。

岡部五段と金五段による剣の合わせ。

小学生〜中学生による演武です。剣の一から七の素振り。

そして体術の演武。
中学生の先輩も、落ち着いた、さすがの演武を見せてくれました。

大人の演武。三浦参段の杖取り。

佐々木参段の短刀取り。

鈴木五段の太刀取り。

今年入門した桧山さんの呼吸投げ。

秋田大学合気道同好会主将の伊藤さん。

柴田弐段の肩取り。

佐々木由美弐段の横面技。

天野弐段の呼吸投げ。

小杉四段の組杖。

招待演武より、男鹿合気会。

招待演武より、横手合気会。



招待演武より、能代合気会。

招待演武より、青森道場。


演武会が終わって、楽しい直会です。

手品や、ミニライブも行われ、盛会のうちに終わることができました。充実した一日となりました。
御参加いただきました皆様、ありがとうございました!!

 

  

第57回 全日本合気道演武大会に出場しました
 
5月25日(土)東京は九段下の日本武道館にて今年も参加、演武しました。当道場からは横山清一道場長による師範演武、門下生岡部智美による指導者演武が行われました。夜は秋田大学合気道部0Bが集い、楽しいひと時を過ごしました。お集まりいただきましたOBの皆様、ありがとうございました。
武道館に集まったOBと。
まだ静かな日本武道館正面。当道場は前夜から車で移動し、早朝6時に日本武道館前に到着。この後、国内外から約1万人が集結しました。


令和元年度 秋田大学合気道部OB会が行われました
8月11日(日)、秋田大学合気道部のOBが秋田県内外より20名が武産塾に集合し、横山道場長、松田師範代と交流稽古をしました。
13時に集合、1時間の稽古
気温30度を超える中でしたが、気合いが入った稽古でした。
 稽古中も笑顔が。
夜はさとみ温泉で懇親会。2代〜34代までの様々な年齢のOBが先生方とゆっくりと語り合いました。


あっという間の楽しいひと時でした。皆様、お疲れ様でした!




廣澤英雄師範の講習会が開催されました
令和元年9月14日(土)・15日(日)の両日、茨城県の岩間より廣澤英雄師範が来秋しました。秋田県内外より道友が多数参加し合気道開祖 植芝盛平翁の晩年の技を御指導いただきました。

廣澤先生、御参加いただきました皆様、ありがとうございました!



第19回秋田県合気道連盟演武大会に参加しました

11月10日(日)、秋田県立武道館で上記演武会が開催され、当道場から8名が参加しました。その様子をご覧ください。

小杉匠四段と金昌千世五段による組杖です。

塚田博志六段と岡部智美五段による三十一の組杖です。

五段昇段者演武より、金昌千世さんの組太刀です。

六段昇段者演武より、塚田博志さんの武器取り、二人掛けです。



高段者演武より、横山道場長の演武です。

会長演武より、松田健一師範代の演武です。
体術の他、武器技も多種演武が披露されました。皆様、お疲れ様でした!


店舗イメージ

shop info.店舗情報

武産塾合気道修練道場

〒010-1605
秋田県秋田市新屋勝平町5−9
道場TEL.018-865-0744
道場FAX.018-865-0744

秋田